求人は人材の補充ではない

8f248480d652b20b1d92f244744b95fb_s

 

一般的に会社で人が足りなくなると求人を出して補充することが多いでしょうが、人材というのは補充すると捉えているようではいけません。人材は補充ではなく補強を目的に行うべきです。補充というのはただ人を雇えばよいという考え方にあてはまり、補強というのは戦力になる人材を雇うと解釈するべきでしょう。
しかし、いきなり入社してすぐに戦力になる人というのはいないので、まずは仕事に慣れてもらうことから始めるべきですが、この時に重要なのが人材の育成です。人数の少ない企業などは、いきなり職場へ行ってこれをやってくれと言われるだけという場合が多くなっていますが、これでは人材の補強ではなく補充になってしまいます。
やはり人を育てることができなければ人材の補強はできないので、具体的にどのような方法で行うべきなのかというアドバイスをもらうために、経営コンサルティング業者に相談してみましょう。人材育成がきちんとできれば、人員を補強して会社の力になることは間違いありません。

Comments are closed.